ロゴ
HOME>オススメ情報>30代で早く結婚したい人は結婚相談所を利用した婚活が吉

30代で早く結婚したい人は結婚相談所を利用した婚活が吉

ハート

必要になる書類

結婚相談所は30代の会員が中心で、ステキな人とお見合い結婚ができる確率が高い婚活の場です。結婚相談所に入会して正式に会員になるには、様々な書類の提出や必要な入会手続きがあります。手続きに必要なものは各結婚相談所によって異なりますが、代表的なのが独身証明書です。公的に独身を証明できる書類は戸籍謄本か戸籍抄本で、発行手続きは本籍地がある役所の戸籍課窓口でしています。また、男性の場合は、会社の社員であることを証明する在籍証明書と収入を証明する収入証明書などが必要になります。収入証明書は源泉徴収か給料明細、納税証明書などが有効です。基本的に女性よりも男性のほうが必要書類が多いので、手続きに必要なものは事前に準備しておくのがお勧めです。

プロポーズ

お見合い成功率が高い

婚活は30代から始めても遅すぎることはなく、むしろ結婚相談所なら30代が一番会員が多くて抵抗なくお見合いしやすいです。結婚相談所というと、婚活カウンセラーによる手厚い支援があるのが特徴です。小さな仲人型結婚相談所ほど親身になって婚活カウンセラーが面倒を見てくれます。仲人型は会員の数は少ないですが、ブライダル系の大きな連盟組織に加入していて、連盟経由で他の仲人型とも繋がりがあります。そのため、たとえ結婚相談所の会員の中に自分が希望する条件に当てはまる人がいなくても、婚活カウンセラーが他の仲人型から探してくれたりします。そして話をつけてお見合いの場所をセッティングしてくれます。婚活カウンセラーが味方についてくれること、他の結婚相談所と横のつながりがあること、それが仲人型の強みです。